手軽に自宅でできる大腸がんの検査

大腸がんはよほど進まない限り、ほとんど症状がでません。
なので、発見するためには「検査」をする以外に方法はありません。

では、どんな検査があるのでしょう。

まず「便潜血検査」というものがあります。
大腸がんがもしあれば、必ず出血しているはずなので、便に血液がごくわずかでも付着しているかどうかを検査するものです。

年に1度検査しておくと安心です。

ただ、この検査も完全ではなくて、ごくまれに腸壁から陥没してできる大腸がんがあり、陥没していると血液が付着しにくくなるため発見できない場合もあるようです。


検査は大体の病院でやれますが、時間のない方はこんなキットも出てますので活用してみるのもいいでしょう。


【大腸のための郵送検診キット】 最近の排便状態が気になる方へ!【【アルバの郵送検診キット】自宅でカンタン、健康チェック!】

【大腸のための郵送検診キット】


大腸のための郵送検診キット【ヘルコズショップ】

大腸のための郵送検診キット


※検査キットの使い方が画像で確認できます「大腸がん検診」


主人は転職した先の会社の健康診断でこの検査を受けました。

でも「検査キット」を受け取っても説明書を読まずにかばんの中に放置。
当日の朝、出かける直前になって「ん?なんだこれ?」

2日分の便を持っていかなきゃいけなかったのに、後で1日分だけ届けに行って面倒がってもう一日分はパス。

今考えるとせっかくの機会を十分活かしきれてなくて、惜しいことをしました。
また来年もあるのかなぁ・・・?

もし職場で集団検診などの機会があって、「便潜血検査」の申し込みができるようならやっておくといいですよ!

>>40歳過ぎたら受けたい検査

TOP
posted by mari at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 検査について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。