増加する大腸がん

以前は日本では少なかった大腸がん。この50年間で死亡率は男性は7倍、女性は6倍にも増えています。
今現在、患者数は10万人を越え、これからますます増えるだろうと予測されています。
2003年の統計によると、がんによる死亡率のTOPが女性はなんと第1位にこの「大腸がん」が入ってきているのです。

あなたは大丈夫ですか?

大腸は「盲腸」「上行結腸」「横行結腸」「下行結腸」「S状結腸」「直腸」の6つの部分に分けられ、約6割が「S状結腸」と「直腸」に発生するそうです。

この部分は一番長時間便が蓄積されるところ。
発がん性物質とも長時間接触する部分でもあります。

大腸がんはどうやってでき、どんな症状が出るようになるのか、またさらに詳しく見ていくことにしましょう。



どうやってできるの?

大腸ガンについて TOP
posted by mari at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大腸がんについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32150034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。